Logger308 の仕様    

                 マニュアルのダウンロードはこちら

チャンネル数
   8
測定対象
 温度、電圧、デジタル入力(デジタル出力も可能)など
温度測定範囲と精度
 -25℃~125℃、  ±0.5℃ (@25℃)  ±1℃(@-10℃~85℃)
電圧測定範囲と精度

VS-12A:  0~10V, 0~50V 12bit (約2.5mVステップ@10Vレンジ)

 VS-10: 0.03~5.0V   10bit(約5mVステップ) ±1% ( > 1V )

記録媒体

 SD/MMC カード( FAT32, ロングファイル名対応 )
 または LAN 経由でPCのファイルに直接取得

記録時間
 カード容量と条件による( 1GBカードで1分間隔8CHの場合 約10年分 
記録間隔
 1秒単位で任意指定可能
フィルター
 最大32ポイントの移動平均フィルター設定可能
記録モード

 ファイル分割記録、毎日定時の自動スタート/ストップなど

 連番の自動ファイル名生成、数種類の時間フォーマットサポート
カレンダー
 バッテリーバックアップのRTC内蔵
温度警報
 設定温度・電圧を超えるとオンになるリレー出力1系統装備
LAN インターフェース
 10BaseT  RJ45コネクタ (2m LAN ケーブル付属)
付属ソフト

 EtherLogger:  LAN 経由でLogger308 を操作、データ編集、
         グラフ描画、警報メール発信機能など

 FTP308: パソコンとLogger308 間でファイルの相互転送

電源
 専用AC アダプタ付属

                  Logger308 ブロック図 (クリックで拡大)

                      

                  付属ソフトの実行画面 (クリックで拡大)

                

  PCからLAN での計測                グラフ表示                      ファイル転送

  サンプル測定データファイル

  データは2009年6月18日 Ch1:未接続、CH2~4: 温度センサー、CH5: デジタル入力(スイッチ状態)

  CH6: デジタル入力(雨センサ)、CH7: 照度センサ