Logger308 のよくある質問

Q. 温度と電圧の同時測定は可能ですか?
A SD カードの初期化ファイルでチャンネルごと指定に可能です。
   両者ではセンサーの動作電圧が異なるため、 同時使用する場合の温度センサーは TS-xxB
  タイプをご購入ください。  
  また温度、電圧仕様で本体の出荷時の内部電圧設定が変わります。
  ・最初、温度センサーと共にお買いあげいただいた場合は温度測定仕様で、
  ・電圧センサー と共にお買いあげいただいた場合は電圧測定仕様で、
  ・ 温度センサー+電圧センサー両方一緒にお買いあげの場合は電圧測定仕様+TS-xxB
   温度センサーの組み合わせで出荷いたします。

Q. Logger308「本体」の動作可能な温度範囲はいくらですか?
A. 1日以内の動作テストでは-20℃~75℃まで測定実績がありますが 保証範囲は -10℃~60℃ と
  させていただいております。
  80℃を越えるとカレンダークロックが誤動作する可能性がありますが、イーサネット経由の
  測定(カレンダークロックを使わない)では保証外になりますが80℃を越えても動作します。

Q. 温度センサーのケーブルをもっと伸ばすことはできませんか?
A.  最大20m までの延長ケーブルを特注でお作りできます。 6m以上に延長する場合は
  本体側の改造が必要になります。 詳しくは「お問い合わせ」コーナーからご連絡ください。

Q. 温度センサー自体の熱容量はどのように影響しますか?
A.  温度センサー自体の熱容量により微小な発熱体に対してはセンサーが温度を奪うので
  誤差が生じ、温度センサーが平衡温度に達するまでに時間がかかります。
  人体の部位体温測定など特に熱容量の小さいセンサーが必要な場合は特注で作成しております。

Q. Logger の消費電流はどの程度ですか?
A.  電圧センサー8本を接続した場合のトータル電流は DC5V で 約 380mA となっております。

Q. 電圧センサーは電源アイソレートされていますか?
A. VS-10 では GND 共通となっており、アイソレートされておりません。